「いちご」の保存方法&冷凍ジュース

私はいつも、「いちご」を大量購入しています。栃木県 いちご&餃子旅

大量に購入した「いちご」の保存方法をご紹介しますので、もしよかったら参考にしてみてくださいね。

「いちご」の保存方法

「いちご」は、とても傷みやすい果物です。

パックのまま保存しておくと、パックにぶつかっている部分や、いちご同士が重なっている部分が潰れて傷んでしまいます。

「いちご」常温保存方法

購入した「いちご」は、新鮮なものに限り、常温で保存が可能です。

常温保存方法

・「いちご」をパックから取り出し、パックの下にキッチンペーパーを敷きます。

・キッチンペーパーの上に、「いちご」のヘタの部分を下にして並べます。

・ラップを軽く被せて、日光が当たらない場所で保存します。

※「いちご」は水気があると傷みやすくなるので、必ず食べる直前に洗いましょう。

「いちご」冷蔵保存方法

「道の駅にのみや」でいちごを購入すると、こんな注意書きを添付されます。

ここの「いちご」は、購入した日が完熟で、とっても甘くておいしいのですが、本当に日持ちしません。

完熟「いちご」を購入した時は、すぐ冷蔵庫に保存しましょう

冷蔵保存方法

・傷がついていたり、潰れているいちごを取り除きます。
(取り除いたいちごは、すぐ食べるか、ジャムにするか、冷凍しましょう!)

・キッチンペーパーの上に、ヘタの部分を下にして3~6個を並べ、包みます。

・スーパーの袋などに包み、冷蔵庫で保存します。

この状態で冷蔵すると、1週間は保存出来ます。

※「いちご」は水気があると傷みやすくなるので、必ず食べる直前に洗いましょう。

※冷蔵保存する場合は、傷がついていたり、潰れているいちごを必ず取り除いてください。
残っていると、他のいちごも一緒に傷んでしまいます。

「いちご」冷凍保存方法

購入した時から、傷がついていたり、少し潰れているものは、ジャムにするか、冷凍保存しましょう。

冷凍保存方法

・ヘタが付いたまま軽く洗い、しっかりと水気を拭き取ります。

・ヘタを取り除き、そのまま又は半分に切ります。

・用途によって1回分ごとに分け、冷凍保存袋に入れて冷凍保存します。

冷凍保存すると、2ヶ月保存可能です。

冷凍保存した「いちご」は、解凍すると水っぽくなります。

解凍しないで、そのまま削ってかき氷にしたり、ジュースにしましょう。

豆乳いちごジュース

冷凍いちごを使って「豆乳いちごジュース」を作ります!

用意するのは、豆乳と冷凍いちごとミキサーのみ。お砂糖は入れません。

いちごが甘いので、豆乳と冷凍いちごだけで、甘くておいしい豆乳いちごジュースの出来上がり!

このミキサー「Oster ボールジャーブレンダーミキサー」は、このままコップとして飲むことが出来るので(1人で飲む場合は)、とっても便利!私のお気に入りです。