手作り干し芋の賞味期限

手作りの干し芋は、天日干しをする日にちや、保存状態によって市販品のように長く日持ちしません。

手作り干し芋はカビが生えやすい?

私は、常温で保存していたら、3日でカビが生えたことがあります。

干し芋が出来たら、冷蔵庫か、すぐ食べないのであれば冷凍庫に保存しましょう。

ただ、冷蔵庫に入れてもカビは生えます。

私は、干し芋が出来てすぐ冷蔵庫に入れたのに、ビニールにまとめて入れていたので、1週間でカビが生えていたことがあります。

市販品は、ビニール袋に入ったまま冷蔵庫に入れても、1ヶ月は大丈夫だったので油断しました。

私が手作りした干し芋は、やわらかめが好きで天日干しの日にちを少なくしているので、あまり日持ちしないのだと思います。

冷蔵保存方法と賞味期限

冷蔵保存の賞味期限は、

ビニールにまとめて入れると1週間程度

干し芋1枚ずつラップで包むか、まとめてラップに包み、空気を抜いてチャック袋に入れると2週間程度は大丈夫です。

ちなみに、あとで説明していますが、真空パックした干し芋は、冷蔵庫に入れて3ヶ月経ってもカビは生えず、味も美味しいままでした。

真空機をお持ちの方は、真空パックがおすすめです。

干し芋は、出来立てよりも少し置いた方が甘くやわらかくなるので、2~3日置いてから食べる方が、より美味しい干し芋を味わえます。

冷凍保存方法と賞味期限

一度に大量に作って、2週間では食べきれそうにない!という場合は、冷凍保存しましょう。

冷凍保存の賞味期限は、半年程度になります。

冷凍保存だと、水分が抜けてしまう「冷凍焼け」が発生することがあります。

冷凍保存の場合も、ビニールにまとめて入れるのではなく、1枚ずつラップで包むか、まとめてラップに包み、空気を抜いてチャック袋に入れると「冷凍焼け」が発生しづらくなります。

冷凍保存した干し芋を美味しく味わう方法

冷凍保存した干し芋は、常温で解凍するのではなく、冷蔵庫に5~8時間おいて解凍した方が美味しく食べられます。

私のおすすめは、解凍せずに冷凍庫から取り出してすぐオーブントースターで1~2分軽く焼くと、表面がカリッとして中はやわらかく、とっても美味しく食べられます。

電子レンジで温めてもやわらかくなりますが、温めすぎると固くなったりと、干し芋の大きさやレンジによって時間の調節が難しいので、あまりおすすめしません。

干し芋の表面に白い粉のようなものが出てきたら?

干し芋は、時間が経つと表面に白い粉のようなものが出てきます。これはカビではなく糖分が結晶となって表面に浮いてきたものなので、気にしないで食べましょう。

せっかく手作りした干し芋なので、最後まで美味しく食べてくださいね!

真空保存フードシーラー

手作りした干し芋を冷蔵庫で長く保存したいと思い、真空パック機を購入しました。

私が購入したのは、アイリスオーヤマ 真空保存フードシーラー(2022.4月購入時 税込6,580円)

安かったので大丈夫か不安だったけれど、バッチリ大活躍しています!

専用の袋がお高めなので、安いナイロンの袋を使っていますが、問題なく使えています。

真空パックした干し芋は、冷蔵庫で3ヶ月経ってもカビは生えていません。

味も変わらず美味しいままでした。

真空保存フードシーラーは、干し芋だけではなく、お米・野菜・お肉の保存にも使えるのでとってもおすすめです!