「べにあずま」 栽培日記①

2022年5月4

道の駅で購入した、「べにあずま」の苗。
家に帰って本数を調べたら、まさかの30本!
とりあえず、バケツに水を張ってつけておきました。

2022年5月5日

耕しておいた畑に「べにあずま」の苗を植えます。

さつまいもの植え方は、「水平植え」、「斜め植え」、「垂直植え」、「船底植え」など色々あります。

私はまだよくわからないので、一般的な「斜め植え」で植えてみました。

棒で斜めに穴をあけて植える方法です。

イモとイモの間は、30㎝離して植えるとのことだったので、ここには5本しか植えられず。

植木鉢でもお芋が出来ると聞いたので、適当に8本植えてみました。

これで13本。
あと17本は、この13本がうまくいかなかった時の為に、バケツに水を張って1週間置くことにします。

5月15日
植えてから10日目。少し育ってきました。

最初はマルチを張らない予定だったけれど、雑草を抜くのが大変との話を聞き、マルチを張ることに。

マルチは100均で購入しました。
家庭菜園系のものは100均で手に入るので、お得で助かります。

6月1日
植えてから27日目。

順調に育っています。

植えてから一週間は毎日お水が必要ですが、その後は、晴天が続いた時に、一週間に一回お水をあげれば良いだけなので、楽ちんです。

6月12日
植えてから38日目。

ツルがどんどん伸びてきています。

このまま無事育つと良いな。

6月21日
植えてから47日目。

ツルが伸びてきたので、このツルを切って植えても大丈夫らしいので、実験してみることにしました。

詳しくは「べにあずま」 栽培日記③

6月24日
植えてから50日目。

狭い場所に植えてしまったので、支柱をしないと歩く場所もツルだらけになってしまうので、支柱をすることにしました。

7月16日
植えてから72日目。

お水はまったくあげていないけれど、雨が良く降っているからか、もりもり育っています。

8月7日
植えてから94日目。

もうジャングル状態です。
どうしてこんなに育っちゃったんだろう。

育ちすぎは「ツルぼけ」と言って、葉やツルばかりが成長してさつまいもが育たないらしく、ちょっと不安です。

裏から見た所。2m以上伸びています。

でも、もしこれが普通に観賞用だったら、ツルが伸びてキレイだなって思ってしまいます。

ただ、これはさつまいもを育てるためなので、本当は、あまりツルを切らない方が良いみたいだけど、あまりにすごい状態なので、伸びている部分はバッサリ切ることにしました。

8月27日
植えてから114日目。

切っても切っても伸びるツル。今日もバッサリ切りました。

伸びたツルしか切っていないのに、ゴミ袋1~2袋分のゴミが毎回出ます。ということは、収穫の時はどれだけのゴミが出るんだろう。

捨てたツルのごみ

収穫後のさつまいものツルは、少し乾燥させてから土に埋めると、肥料にもなるそうです。

少しゴミが減らせそうで良かった。

ツルは食べることも出来るけれど、育ち過ぎるとおいしくないみたい。

9月10日
植えてから128日目。

さつまいもの収穫時期は、植え付けから120~140日なので、試し掘りをしてみました。

さつまいもを発見!とりあえず1個は収穫できることを確認できて良かった♪

そのまま土の中に埋めておきました。

9月23日
植えてから141日目。

試し掘りでお芋が出来ているようだったので、5本のうち2本だけ掘ってみることにしました。

あれ?太っているように見えたお芋は全然成長していませんでした。ガッカリ…

こっちも細すぎ><まだ早かったっ

さつまいもの収穫時期は、植え付けから120~140日。10~11月中旬ごろが一般的な収穫時期。

と聞いていたので、140日経ったので大丈夫かと思ったら、まだまだ早かったみたいです。

次は、10月の終わりに掘りたいと思います!

それにしても、1本の苗に1、2本しかお芋ができていない。う~~~ん。。。