「べにはるか」 栽培日記

さつまいもから苗作りをした苗を植えてみたいと思います。

私はアパート暮らしなので、実家の庭の一部を借りて、さつまいもを育てることにしました。

土は、実家にあるのをそのまま使い、肥料もあまりあげない方が良いとのことだったので、耕しただけの畑にそのまま植えてみようと思います。

さつまいも畑は、高さ20~30cmの畝(うね)を作らないといけないけれど、イマイチ作り方がよくわからず。高い畝は作れなかったけど、私はこれが限界。

マルチは100均で購入し、石で押さえました。

マルチに穴をあけて、一般的な「斜め植え」で植えてみます。

棒で斜めに穴をあけて植える方法です。

6月5日~7月7日
さつまいもから自分で育てた苗が、大きくなったら切って植え付けをしていたので、植え付け日はバラバラですが、すべて枯れることなく順調に育っています。

実家では、雨水をためておけるようになっています。

植え付け直後(一週間)はたくさんの水が必要なので、こちらの雨水を使ってお水を与えました。

雨は定期的に降るので、この雨水が尽きることはほとんどなく、とってもエコで便利です。

7月30日

植えてから39~55日目

ガッツリ大きく育っています。

8月14日
植えてから54~70日目

ちょっと欲張っていっぱい植えすぎたかも?

8月27日
植えてから67~83日目

ツル返しをしてみました。
育ちすぎているのがよくわかります。

最初の1週間以外は1度もお水をあげていません。
でも、もちろん雨は降るので、水はけが良くないのかもしれません。

9月10日
植えてから81~97日目

うん、育ちすぎ。もっさもさ。

育ちすぎは「ツルぼけ」と言って、葉やツルばかりが成長してさつまいもが育たないらしく、ちょっと不安です。