冷凍保存できる野菜は? 実際に試してみた!

冷蔵保存していたお野菜が、気が付いたら傷んでいたことはありませんか?

私は2人暮らしなので、1回でお野菜が使いきれないことが多く、痛む前にお野菜を冷凍保存したいと思い、冷凍保存できるお野菜の種類や保存期間、調理方法などを調べて実際に試してみました。

「ニラ」の冷凍保存方法

ニラは、冷蔵保存ではすぐ傷むので、すぐ食べきれないと思ったら冷凍保存すると、1か月持つので便利です。

冷凍方法
軽く洗い、水気を切り、使いやすい長さにカットし、1回分ずつ小分けにしてラップに包む。

冷凍用保存袋に入れて平らにならし、
空気を抜いて口を閉じ冷凍庫へ。

保存期間 4週間(みじん切りは2週間)

調理方法 凍ったまま加熱調理

私は、ニラ玉炒めにして食べたので、凍ったままみじん切りにしてから使いました。

ニラは、冷凍しても食感は変わらず、美味しくいただきました。

「もやし」の冷凍保存方法

もやしも、すぐ傷むので冷凍してみました。
2通りの冷凍方法があったので、両方試してみます。

1.購入した袋のまま冷凍保存

2.さっと水洗いしてしっかりと水気を切り、1回分ずつ小分けにしてラップに包み、冷凍用保存袋に入れて平らにならし、空気を抜いて口を閉じ冷凍庫へ。

保存期間 2週間

調理方法 凍ったまま加熱調理

1も2も、解凍後、ほぼ食感が変わりませんでした。

2は、洗ったり、水気を切ったり、ラップに包んだりと大変なので、もやしは、買ってきた袋のまま冷凍する方が楽で良いと思います。

「長ネギ」の冷凍保存方法

冷凍方法

長ネギを使いやすい長さにカットして、水気を切り1回分ずつ小分けにしてラップに包む。

冷凍用保存袋に入れて平らにならし、空気を抜いて口を閉じ冷凍庫へ。

保存期間 4週間

調理方法 凍ったまま加熱調理

私は、お味噌汁やラーメンに、凍ったネギを入れてみました。簡単に使えるのでとっても便利です!

「カボチャ」の冷凍保存方法

冷凍方法
カボチャをひと口大に切り、茹でる。

冷めたら、1回分ずつ小分けにしてラップに包み、冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いて口を閉じ冷凍庫へ。

保存期間 4~6週間

調理方法 凍ったまま加熱調理・レンジでチン

茹でたカボチャは、すぐ食べても冷凍しても、変わらず美味しいと感じました。

カボチャは、生のまま冷凍すると味が落ちるので、加熱してから冷凍した方が美味しいカボチャを味わえます。

「キャベツ」の冷凍保存方法

冷凍方法
キャベツを洗ってからざく切りにし、水を切る。

小分けにしてラップに包み、冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いて口を閉じ冷凍庫へ。

保存期間 3週間

調理方法 凍ったまま加熱調理

冷凍したキャベツは、色も変わっていて、大丈夫かな?とちょっと心配になりました。

焼きそばに入れて食べましたが、ちょっと微妙。

私は、キャベツは生のままで、冷凍しない方が良いと感じました。

「生姜」の冷凍保存方法

生姜は、冷蔵保存していると、変色したりしてすぐにダメになってしまうので、冷凍保存すると1か月持つので便利です。

冷凍方法
生姜を洗い、皮をむき、使いやすい大きさにカットし、1回分ずつ小分けにしてラップに包みます。

冷凍用保存袋に入れて、空気を抜いて冷凍庫へ。

保存期間 4週間

調理方法 凍ったまますりおろすか、凍ったまま加熱調理

私は、凍ったまますりおろして薬味として使っています。

薬味として使う場合は、凍った状態のまますりおろしてください。解凍してしまうとふにゃふにゃになり、すりおろすことが出来なくなります(失敗談><)

試してみた感想

傷む前に冷凍することは、食品を無駄にしないのでとても良いと思います。

ただ、たくさんの野菜を冷凍してしまうと、何を冷凍したのか忘れてしまい、冷凍庫の中を探ることに。

私みたいに忘れやすい方は、冷凍庫の扉に野菜リスト(冷凍した日にちも記載)を貼っておくのも良いかもしれません。