闘病記4「3回目の入院」

3回目の入院 6/24~7/19

2013年6月24日

水分が口から摂れなくなった私は、

病院に行くと、すぐ入院することになりました。

投薬が終わると、水が飲めるようになり一安心。

今回は症状が重かったので、約1ヶ月の入院になりました。

入院中のひまつぶし

入院中は、検査や投薬はあっても、基本待ち時間の方が多かったので、

本を読んだり、クイズ雑誌を解いたり、それでも、1日が長い長い。

昼間寝てしまうと夜が眠れなくなるので、起きていたいけれど、することが無いと眠くなる。

テレビは、テレビカード代がかかるので、夜の2~3時間だけ見ていました。

その当時、私はスマホを持っていなかったので、

スマホがあれば、テレビも見れるし、ゲームもできるし、退屈ではなかったかも。

そんな私が入院中ハマったのが、折り紙でした。

友人が、病院の売店でジブリの折り紙を買ってくれて、

左手のリハビリを兼ねて折り紙を始めたら、とっても楽しい♪

入院中、色んな折り紙を折り、周りの人に渡したり。

みんな、今どうしているのかな。元気だと良いな。

味覚異常

2013年8月

退院から約3週間後、次は味覚がおかしくなりました。

あんこは辛く感じ、いつもは濃いカレーの味が、薄味に感じます。

甘いものが辛くなり、辛い物の味がしなくなりました。

頭痛

2013年8月

次の異常は頭痛でした。

頭が割れるように痛い。

頭痛が起きると、1~2時間何もできなくなります。

頭痛がこんなに辛いなんて思っていませんでした。

1日に何度も頭痛が起こると、1日何もできない日もありました。

ちゃんとした生活は、ほとんどできなくなっていました。

眼の異常

2013年9月15日

次の異常は眼でした。

左眼が動かなくなり、目の焦点が合わなくなりました。

左眼に眼帯をしたり、少しの間様子を見たけれど、治らないので病院に。

4度目の入院が決まりました。

2013年9月15日現在の症状
・腹痛
・左手指&右足指の麻痺・しびれ
・足の異常(階段が登れない 長距離を歩けない)
・味覚異常
・頭痛
・眼の異常(目の焦点が合わない)