富士急ハイランドは(2022.10~11)がお得!?

2022年10月

富士急ハイランドに行って来ました♪

「イベント割」2022年10月11日~

2022年10月11日~「イベント割」が始まりました。

フリーパス料金6,500円が、5,200円20%off・1,300円引)になります。

※利用者は、ワクチン接種証明書、または PCR検査・抗原定量検査(検体採取日より3日以内)の陰性証明書が条件になります。

※富士急ハイランド公式アプリ限定です。

詳しくはこちらをどうぞ!

「全国旅行支援」2022年10月11日~

2022年10月11日~「全国旅行支援」が始まりました。

旅行代金が、最大40%offになり、地域クーポンも最大3,000円付いてきます。

※利用者は、ワクチン接種証明書、または PCR検査・抗原定量検査(検体採取日より3日以内)の陰性証明書が条件になります。

詳しくはこちらをどうぞ!

PayPayで富士吉田市を応援しよう!キャンペーン

キャンペーン期間

2022年10月1日(土)~11月30日(水)

キャンペーン内容

期間中に、市内の対象店舗でキャッシュレス決済サービス「PayPay」を利用して支払うと、決済金額の最大20%がPayPayポイントとして戻ってきます。

付与上限

3,000ポイント/1回 10,000ポイント/期間

※富士急ハイランドのチケット代や、売店(7店舗)、飲食店(2店舗)でも使えます。

詳しくはこちらをどうぞ!

10月の「富士急ハイランド」

2022年10月20日(木)

今日の「富士急ハイランド」の営業時間は、9:00~18:00

中に入ったのは、9:30頃でした。

最初に「FUJIYAMA」乗ろうと思ったら、もう60分待ち。

30分待ちだった「高飛車」に乗ることにしました。

「高飛車」の後は、「FUJIYAMA」へ。「FUJIYAMA」は、まだ60分待ちでした。

今日は「ド・ドンパ」、「テンテコマイ」、「レッド・タワー」などが運休していて、その他のアトラクションも営業時間が決まっていたりと、乗り物が少なかったので、60分待ちの「FUJIYAMA」に乗ることにしました。

1台しか運行していないので、待ち時間が長いようです。

常に正しい姿勢でご搭乗ください

今までは、ここまでの注意はなかったけれど、色々問題になったからか、徹底していました。

スタッフが、「正面・背中・安全バー」と注意喚起し、みんなで連呼「正面・背中・安全バー」!

「富士急ハイランド」のジェットコースター「ド・ドドンパ」で、2020年12月から2021年8月にかけて、利用客4人が骨折した問題。

私は昔、他の遊園地で、背中をちゃんとつけていなかったのか、首に何十キロもの重しを乗せられたようになり、もうそうなると、自分の力では背中をつけることが出来なくて、重しに耐えるしか無く、つらい目にあったことがあります。

背中をつけることは大事なことなんだと身をもって体験したので、その後は、ちゃんと気をつけてジェットコースターを楽しんでいます。

「新コースター」2023年夏オープン

「FUJIYAMA」を乗車後、階段を下りていたら、新しいジェットコースターの骨組みを発見!

2023年の夏にオープンするらしいです。

どんな感じのジェットコースターなのかな。楽しみ~♪

池(冬はスケートリンク)が、人工芝の広場になっていた!

池(冬はスケートリンク)の跡地。人工芝の広場になっていました。

この人工芝は、横にもなれるし、ゆっくりできる場所になっています。

人工芝の広場になっているということは、冬のスケートリンクも無くなったということ?ですよね。

小学~中学生の時、夜行バスでスケートをしに来たり、何十年も前からスケートリンクがあるのが当たり前だったので、ちょっと残念。

「トンデミーナ」復活!

「トンデミーナ」は無くなったと思っていたけれど、「富士飛行社」や「テンテコマイ」の近くに復活していました。

前に「トンデミーナ」があった場所は、新しいジェットコースターが出来るから移動したんですね。

「トンデミーナ」大好きなので、復活して良かったです。

ハロウィン

ちょこっと、ハロウィン仕様になっていました。

「りんご飴」発見!

「りんご飴」は好きだけれど、屋台でしか見たことが無かったので、専門店があるんですね。

10月限定「紅芋りんご飴」!

イモ好きの私は、紅芋に惹かれて思わず買ってしまいました。

税込800円 ランチ並みです。

やっぱり丸のままでしょう!と思い、カットしていないものを注文。

でも、飴が思ったより多く付いていて、丸かじりしようと思ったら、固い固い。

なんとかカジってりんごにたどり着きました。

丸かじりしたい!と思う方以外は、カットしてもらった方が良いかもしれません。

友達とシェアして食べられるし!

この紅芋パウダー、あんまり意味がないような気がしました。飴とりんごの味が濃すぎて、紅芋の味が消されちゃいます。

今度食べる時は、プレーン(700円)で良いかな。

屋台のりんごはやわらかくて美味しくないのが多いけれど、これはりんごがとっても美味しくて、甘~い飴と、シャキシャキの甘酸っぱいりんごが、もうたまらなく美味しかったです。

丸々りんご1個食べて、お腹い~っぱいになりました。

カチューシャがいっぱい!

今まで気が付かなかったけれど、富士急ハイランドにも、カチューシャがこんなにたくさん売っていたんですね。

ハロウィンだったから!?

新しい施設「FUJIYAMAタワー」

最後に、「FUJIYAMAタワー」に上がってみました。

フリーパス所持者は、無料でエレベーターに乗ることが出来ます。

ただ、「FUJIYAMAタワー」に行くには、パークの外に出て、リサとガスパールのお店などを通り、駐車場の方まで行かないといけないので、私たちは帰り際(17:00頃)に上りました。

「FUJIYAMAウォーク」は、フリーパス所持者はプラス500円でした。

手すりのない吹きさらしの通路を、専用ハーネスを装着して周回する絶叫アクティビティです。

私は体験してみたかったけれど、一緒に来た人が高所恐怖症だったので、1人で体験するのはつまらなそうだったので、今回は断念。

2022年7月22日にオープンした、「FUJIYAMAスライダー」

フリーパス所持者は、プラス400円でした。

体験したかったけれど、予約が必要だったらしく、気がついた時には売り切れで体験することができませんでした。残念。

ちなみに、この「FUJIYAMAタワー」は、今日は15:00~の営業でした。

日によって営業時間が変わるようです。

今日のおさらい

高飛車 → FUJIYAMA → EVANGELION THE FLIGHT → ウェーブスウィンガー → FUJIYAMA → トンデミーナ → FUJIYAMA → 観覧車 → FUJIYAMAタワー

今回は、富士急ハイランドに来ると、いつもは数回乗っている大好きな「ナガシマスカ」に乗れなかったのが残念でした。

今日の「ナガシマスカ」は、14:00で終了でした。

それを知らなかった私たちが、のんきにお腹を満たし、着いた時間が、14:10。終了していました><ガッカリ。

でも、「FUJIYAMA」が2台運行に変わり、30分待ちに変わったので、大好きな「FUJIYAMA」に3回乗れて、天気もずっと良かったし、楽しい1日を過ごせました♪

ponpon
ponpon

最後までお読みいただきありがとうございます。

Have a nice day!